FC2ブログ

Welcome to my blog

本誌を読みました(バレあるのでご注意下さい)

-
loveinc
テンプレート、好みな感じがあったので、久しぶりに変えてみました。

バレと言うほどの内容でもありませんが、感想も載せたので折ってみました。


続きからお願いします。

本誌を読みました(バレあるのでご注意下さい)

-
loveinc
***西日本豪雨災害と、大阪地震の被害に遭われた皆様、
酷暑により体調を崩されていらっしゃる皆様に心よりお見舞い申し上げます。***

一刻も早く日常が取り戻せますようにお祈りいたします。

*****

スキビです。

久しぶりー!!!ですね。

ほっこり&待ってましたキョーコさんのラブ葛藤ヽ(≧∀≦)ノ(*≧∪≦)
好きな人に好きな人がいるって知っている状況で、
前にも後ろにも進めない、既に積んだような状況って最高に好き(笑)。

いくらでも言っちゃって欲しいし、知っていてほしい。。。と、思うのは私だけではないのでしょうね。
ダイヤモンドのような強く硬くキラキラなハートを持つキョーコさんは、
経験の全てが自らを磨く砥石とばかりに
何かしらのきっかけがないと言わないかもしれませんが、ラブはみたいー!!
それとも社さんがぽろっと切り出したり、社長などに話すのを横で聞いてとんでもなく怒るのかな。。。。
蓮がキョーコさんのことで感情を動かすのは好きです。


蓮の中では、お母さんの事で号泣キョーコさんからの
キョーコさんアップデートでしょうか???
ジェットコースターのようなお久しぶり報告になるのではないでしょうか~(^0^;)
公園で蓮がお昼を食べていたらそれはそれでびっくりかもしれませんが、
芸能人様は街中でお会いしても、意外と普通というか、そのままだったりしますよね。

個人的には、社さんの免許の写真は見た~い!!
蓮のケータイから見て欲しいかな、くっつけるから。
まだ季節は春の初め、まだ肌寒い時期だから、いくらでもくっついてくっついて!!(笑)
それくらいの気持ちです。
早く蓮、お返し、渡してあげてね。キョーコさんいっぱい恋愛で傷ついているから。
紅葉やりながらシンクロしすぎて、色々気づきすぎてちょっぴり(?)傷ついているから。
傷つくのも醍醐味(見るのも書くのも私の趣味)だけれど、
何かパワーにする方法があるといいなあ。。。


それから、あるカットを見て、以前一年前位?に、「やりたい事がある」といったのを、
すっかり思い出しました。まだやりたい。
連載も書き上げたいし、今ならもっと違うものがかける気がする。

サイトも何だかブラウザーの色々な時代の流れで、
本当はもっとアップデートしていかねばいかんらしいですし、
頭の中には色々浮かんでは消えていくこれは、表に出ても出なくても、
私の人生の楽しみになるのかもしれません。



以下は趣味つながりの余談です。

*****

以下は別ジャンルの余談。

7月からテレ朝系列でハゲタカが再度ドラマ化されておりまして。

以前NHK版にはまりにはまってしばらくスキビと並行して二次をやったり
イベントに出たりした身としては、不思議な気持ちと、懐かしさと、
(NHK版の方は繊細な鷲津であまり小説に沿った主人公の性格設定ではなかった為)
振る舞いは本家に沿ってはいるものの、NHK版を意識しすぎて非常に似せている感じが、
中途半端すぎてやっぱりそうではない感と、やや複雑な気持ちで拝見しています。
綾野さんがどうこうではなくて、演出のちがいなの、、、かなあ?

スキビが好きすぎて、誰か絵の似た違う人が描いた
スキビを見るような気持ちと似ているのかもしれませんね~。
そうじゃないの!!!という、息遣いの違いタッチの違い、
そんな演出や台詞は本家では出てこない、軽すぎて、
かゆい所に手が届かないあああそうじゃない感、、、
のような感じ、、、、。原作至上主義的な、、、、。

一旦世界が出来上がっているものに新たに挑戦するというのは、
俳優や声優を変えて同じ演出で続けるのと違い、
以前の劇中劇、月篭り(ダークムーン)など、きっと、このような色々な感想がありつつに
なったのだろうと、実体験を経験しながら拝見しています。
NHK版を吹き飛ばしてくれる事を願いつつ拝見しようと思います。

大森南朋さん版のハゲタカの良かった点は、
最初から主人公をはじめ殆どの主要人物がどこかしら歪み絶望している点(笑)。
(スキビもそうですけれども、、、)

それをどうにかこうにか、ある人はパワー、ある人は長いものに巻かれようとする事、
ある人はお酒、お金、で隠そうとしている点等々。
最後は、誰もがそれぞれの人生の昇華点を迎え、
スタート-10000からの10000へと、逆転のふり幅が広かった構成と、
大森版は鷲津を小説同様、ただただ主人公の目的を肉食(ハゲタカ)にしなかった点が
個人的には非常に救いがあって、何度も見る事になりました。

経済のどうこうはあまり興味が無いので詳しくは無いものの、
知っていた金融業界の方が、一定の現実を描いているものの、
内容の一部は「こんな事は起きないけれどね」と笑っていたので、
きっと、実地のプロが見ると笑ってしまうような、
医者や資格業の、各業界のイメージ的な話なのかと思っています(笑)。

ぜひ。大森版綾野版見比べてみてください~。









42巻と本誌と バレ考慮してません

-
loveinc
42巻を改めてよーく読み返してみると、
サイコパスの彼女が、ピンキーリング?、今もはめているのが気になりました。
ホワイトデーのお返し、そういうのを考えても、彼女へ返した理由は、
やっぱり、かつて何か彼女がうまーく仕向けたのかな?

今は別の誰かにご執心、という、お取り巻きの人たちの言う事を考えると、
それでも付けている理由は、敦賀蓮の名前までステップとして使っているか、
万が一の時の第二候補的な・・・?

前に、敦賀さんにもらったんですぅぅぅ、、、
(私の意図じゃないけど頂いちゃった)みたいな、、、
もしそのご執心との事万が一がうまく行かなくても、
蓮でもいい(自分を上げる持ち物としては悪くない)、というような。

色々なキャラクターが出てきたけれど、関わりあいたくない度ナンバーワン(笑)。
蓮、全力で逃げて、と、思います、、、
社さんでさえあの引き加減ってどれだけ、とも。

ははは。

でも、蓮の名前一つで、ほにゃほにゃになるキョーコさんは、かわいすぎて。
はー、、、蓮に見せてあげたい位(^0^)


本誌。
キョーコさん大好き人間としては、キョーコさんへも、蓮へも、
前回、なにしてくれるの!!!、と、
何回か感想を書いてはいたのですが、うまく表に出せるようには書き上げられなかったので、
結局前回は感想がお休みになってしまいました。

キョーコさんのうけた仕打ちはもはや犯罪だけど、
えりかさんのおかげ?で、彼女を潰す事ができてよかった・・・?
えりかさん、お金持ちでしたね。
そもそもお父さんに頼めば全力で潰せるはずでしょうけど、
そこは、えりかさんなりのプライドというか、自分で、と言う感じかな?
キョーコさんを恐らく攻撃してくるだろうと知っていて巻き込むのは許せないけど!
でも、おかげで紅葉が取れたのは良し。
あと、えりかさんが最後前みたいにちょっと元気だったのは良かったです。
歩けるようになって戻ってこられるといいね。

蓮が誰に何されようと、蓮の心は全く変わらない事を考えればあまり気にならないのだけど、
世間(メディア等々?)を通してキョーコさんが、
蓮とお色気女優との事を知るとどう思うかと思うと。
読み手としては、ぎゅーっとなる場面は大好物だけど、
キョーコさんが恋愛しているなあっていう寂しい顔を、
見たいような、見たくないみたいような、
とっても複雑な気持ちです。
見たらぎゅーっとなっていいけど、、、
蓮の心はお色気女優にあらず、と、蓮はキョーコさんに伝える義務もないですしね。

でも、蓮も、キョーコさんが尚にチューされている写真を見て、
心ここにあらずになっているのだから、そうじゃないとお互いがお互い、
言い訳みたいに伝える場面を見たいような気もします。

お互いがお互い、責め合って、そうじゃないと言い訳するのは、
(尚とキョーコさんのチューと、蓮とお色気女優のチューと)、
ちょっとラブですよね、、、
お互い様という言葉は、このように使うものでしたか、、、
蓮はキョーコさんに「二度はないよ」って言いましたけど、実際二度目ですよね。
でもお母さんとキョーコさんの事を知っているから、今回は責められない。
話を、お互いに、沢山、できたらいいかもしれませんね。
きちんと蓮が話を聞いたら、反動でキョーコさんへめっちゃ怒りそうですけど、
それはそれで、ラブですよね~。わー。

以前久遠として、キョーコさんのファーストキス(と認定したもの)は
正面から奪っていましたけどね!
また何度か見返して、私の心の安心感を取り戻そうかな(笑)。

お互いもう好きと言う前に、チューしちゃえばいいのにとも思っちゃう(笑)。
もう互いに、物なんていらない程好きなんだと思うのですが、、、

それでも昨今のニュースのせいか、
キョーコさんが高校生、というのが、気になっています。
蓮が坊に言った様に、「高校生だぞ」と、若干、自分の気持ちに引いていたのも。
大人になれば4歳差なんて全く関係ありませんけどね。
いつか、その辺は、いやみったらしく、尚が釘を刺すのもありかも、とも。
一緒に育った兄弟として、、、本当に好きなら、と。
そうなったらもう終わりが見えてしまいそうな気もしますが、、、(嬉しくて寂しい)。
結婚を前提としていれば、恋愛をしていれば、いいのかもしれませんが、
そういう意味での紳士さとか、誠実さとか、そういうのも、理想としては好きですよ。
待つ時間とか、余裕とか、待てる大人さとかも。
(こちら同人上では話を進め終わらせるという関係でも一切待ちませんけどね!(笑))

最近の回転の速い昨今、それが、待てる作品であるというのは、
読者としても、理想的な贅沢でもあるかもしれません。

最後に、、、
サイコパスの彼女にとって、蓮が自分を彩る一つの色に過ぎないのと同様、
幸せになるつもりもなかった蓮にとっても、女の子たちを、彼女等が思うように喜ばせるのは、
単なる仕事への真摯さや義務感だけの平等な紳士さだったのだろうな、と、、、、
(だから今色々な面倒にまきこまれるという自業自得)。

まっすぐなキョーコさんと、ど直球な恋愛をしてくれる事を願いつつ、、、
42巻を読み返すと、早く何か蓮、キョーコさんへ持って行って!!!と思ってしまう。
蓮なりに、誰もいない所で渡す予定でもあったのかとも思うけれど。。。。

今までの話を前提として、キョーコさんへの蓮の「物」としての、お礼は、なんだろう、、、、
どんどんハードルが上がっていますよね~蓮がんばれっ(^^;)。
たとえ指輪を貰っても、サイコパスの彼女の言葉や態度がよぎりそう。
右手左手薬指なら、どうでしょう、
キョーコさんはまさか自分だと思っていないから、喜ぶ前に、
やっぱり単なる社交辞令と思って悲しくなるのかな。
みんなにそうしているのかもと。
美月の人と同じように可愛いチャームを貰っても、
その他大勢的な義務的な事にぎゅっとなって、
何を貰っても、ぎゅっとなる気もして、ああ複雑♡♡♡(大好物)。

実際蓮がキョーコさんのために本気で選んでしまったら、好きとか言う前に、
どんなものでも買ってしまいそうで(笑)、
恐ろしいほどさくっと使いそうな気もします(^v^)。









本誌、、、

-
loveinc
いやいや。
覚悟はしていたけど、ついに。

それはヤバイやつだ。
それはいかんやつだ。
雨宮さんの時もキョーコさんは本当に偉いなと思ったけれど、、、、

まさか。まさか。
何がまさかって、マネージャーもとは思わなかったのですよ。
一番ショックだったのはそっちかな。。。
短絡的でサイコパスっぽい当人はいいとして、
マネージャーさんは一巻の祥子さん的な人だと思っていたので覚悟してなかったから。
(彼女をサイコパスっぽいと書いて、物凄く自分の中でしっくりしてしまった、、、(汗))

あちこち監視カメラもあるだろうし、どうにかまあ、、、
物語なんだと思ってもキョーコさんだから。
愛するキョーコさんだから!!(号泣)。

でも、社さんお願いだから助けて欲しい。。。。。
社さんが一緒で良かった。
キョーコさんいいマネージャーさんつけてもらおう。早く。

蓮が聞いたらと思うとちょっと別の意味で怖いような気もする。
蓮の場合、目だけで殺せそうな気がするよ(笑)。
どうなるんだろう?キョーコさんのために我を忘れてしまうような気もする。
うん。楽しみにしておこう。
(それを妄想しておかないと私がぶっ倒れる。)
(キョーコさん(一応社さんという言い訳がたつ)のために何時間も事務所で帰りを待っていた蓮よ。その手の中に渡すべき何かを持っている事も期待しつつ、、、)


現実本誌逃避(?!)って言うやつですが。
キョーコさん(涙)。。。。


最後の場面は置いておいて、(久々の)蓮と(非常に久しぶりの)貴島さん。
貴島さんみたいに蓮をいじってくれる人は貴重だ~
もっと違う人だと思っていたので、少し意外だけど、蓮が好きなのか。そうなのか。
(追記:ここにあった一行は、読み間違い。コマ飛ばして読んでたので削除しましたよ)
蓮は人にあまり深入りしないから、友人だなんて思ってないだろうけど(笑)。

蓮の地雷を割かししっかり踏んでいるのに
蓮の記憶を全部見抜いて素直に話させるのはすごいと思うよ!!(びっくりしたん)
蓮だもん!!中々それ位ずけずけしいというか、図々しくて鋭くないと(笑)。
そして、貴島さんや社さんみたく押していい深さと引くべき時をきちんと見分けられるような、
非常に勘が鋭い人たちで推し量れる人じゃないと、蓮とは友人にはなれない気がする。

いつか蓮が貴島さんのスケジュールなんか関係なく強引に
引っ張って飲みに行くような事になったらそれはそれで萌えるような気がする。
それは多分全部キョーコさんのせいだから
蓮が恋愛に揺れるのでもいいし、貴島さんに「痴話げんか?」とかからかわれながらでもいい。
蓮にとっては解決したいとか友情とか言うより、単なる話しても構わない同士というか鏡に向かって自分に話すような感じかもしれないけれど。。。そんな日が来るといいなあ。そんな幸せな場面もいいなあ(笑)。

幸せな妄想しないとやっていけない管理人の妄想で終わってすみません。

早く次~~~!!

PHOTO SS : I LOVE YOU

-
loveinc
新しいものをと思った時に、最近、月食とスーパーブルーブラッドムーン@月が綺麗だったので
月が綺麗だといいまくるPHOTO SSを作ったので、続きへ掲載してます。


HPに移動するのはまた後日。
パソコンで無いと見えないかもしれませんね。



ご興味があれば、続きからどうぞです。

二次に興味ない場合は、すみません。
華麗にスルー下さいませ。