FC2ブログ

Welcome to my blog

本誌を読みました 雑誌版

-
loveinc
雑誌を買ってきたー!
やっぱり初読は雑誌がいいな~。
電子はドキドキしすぎと画面が小さくて見落とした部分も多数。
主に書き添えた文字など。
かわいいな~いい子だな~キョーコさーーーんと改めて。

電子で買ってもスキビしか読まないという超贅沢読み!!
読んで、どーーーんとなって、もう他の読書できずに半日は放心状態になるを毎回この15年以上・・・・

今回のくじで引いたコースターは、フルーツバスケットだったよ♪

この間の、花ゆめラインライブもリアタイしたので、
高屋先生コーナー堪能致しました(^0^)
作家さんと、編集者(編集長)様の関係性がよーくわかるというか、
ものすごい出来ると思うのに、繊細で空気を読む感、お気遣い思考がスゴイな、と。
ものすごく色々な事が読み取れる楽しい構図というか画でした(私には♡)。
高屋先生がお電話で仰られていた事は、仲村先生も同じことを仰られていたと思って、
漫画家さんて・・・本当に・・・(ほろり)・・・と思いながら拝聴しておりました。

編集長さんお出になられるの、いいです。
我が子がコロコロにハマる中で気づいた事は、
編集長をキャラ化して売り出しているのはとてもいい戦略だと思って・・・
(コロコロ発売日、毎月15日は760ページ超読み終わるまで子は一言も発しない。
編集ミスも見つける・・・どれだけ好きなのだ(・・・この母が言うな、ですよねー(-∀-)))

編集長、お嫌いでなければ、雑誌の語り手として時々表に出てもいい気がするんです。
作家がメインの雑誌だけれど、その裏側を全部知っているのは編集(長)、
出せる範囲で、そこ聞きたいっていうの多分全部知ってると思うので・・・

それ位今回のラインライブとても面白かったんです。
終始ニヤニヤしながら見ました。
少なくとも半分以上は読んできたのでもっと見たい、もっと取り上げてー!!と、
思っているうちに、1時間半あっという間でした・・・・。
原画キレイ、懐かしい!!!で終わってしまった。
花ゆめラジオ聞いたことが無いのだけど聴いてみようかな・・・

コロコロからそう思ったこともありますが、別のとある一般雑誌の編集長がまた個性的で、
本屋さんの結構大きな一棚が上から下まで「〇〇編集長編集本コーナー」なるPOPまで立てて、
自編集本コーナーが本屋さんにできた、と、この間ツイッターで拝見しました。
編集長のキャラ立ちがスゴイというか、元々の雑誌の拘りの見せ方がすごいというか、
普段からその辺を惜しみなく見せていて、そうそうそこ見たいの!!!という、
その押すべきところを押し、見せない所は見せない、という、引くところが上手で、
編集長ご自身が一つのコンテンツ化されていて面白いと思っていまして・・・。
(いえ、プレッシャーをかけている訳では無く、好きだからこそ少しでいいから見たいっ!!!ていう・・・)

編集さんに興味が出たのはですね、話す話も面白いのですが、
個人的な興味で、最近、沢山の人の意見や主張を色々読む中で、
時に作家さんが炎上する事について、編集者という肩書の人が、
作家の意図を汲み取って解説してくれることがあり、
私の観察ポイントとモエポイントに入りつつあります。
なんか全く違う視点で見てますよね・・・

彼らの、作家側とは違う思考形態、
無駄の少ない思考の塊と、多角的な視点が面白い。
自分という個を消しつつ(時に現れ疑問を投げかけ)、作家の言い分を読み解き、
作家の良い点を引き出す言葉を使うんだな~とか、
適切な言葉を選ぶのも得意なような気もする・・・。
方向性を整えたり、炎上している時は、
その当該作家を全力で守るような言葉を選んだり解説したりする姿など、
なんだか、別に担当でもないのに、出版社を超えて読み解く姿が、
炎上する一般と沢山の作家VS炎上した一人の作家を全力で守る編集者全体みたいな構図で、
文字しかない、そんな事全く意図してない、のに、えらいきゅんとしました(笑)。
(炎上した中で全然違う面でモエモエして拝読しておりました)
日々作家の思考を推量するクセがついているのだと思うのですが、
いざという時作家の思考もフォローしてくれるその思考も素敵だなあ、と。
(彼らは、示し合わせたようにそういう意見を書いたのではなく、それぞれがそれぞれの
意見を書いたはずなのに、結果、編集者だけ纏めて読むと同じように読み解く側に回っていたので面白かった)

更にはもっと冷静に、その炎上側、擁護賛同、中立、全てをひっくるめて自戒も含め、
「自分の考えが正しいというのは結構厄介」と一言でまとめた編集者も。確かに。まる。
多様性の時代にはそうかもしれない。すべて正しいのかも。それ一番平和。
なんて面白い思考をする人たちなのだろう・・・と。
このカオスっぷり、いっぱい編集者X女子(作家)読みたい!!と思いました・・・
現実の方がかえってきゅんきゅんする事もありますね(笑)。
何だろうこの大炎上する中の静けさというか、冷静さ・・・とそういう画というか対比も面白かった。
多分読解力パラメーターが10/10みたいな人達の集まりなんだ・・・すごいな。

最近そんなこんなで、勿論実務的には色々細かい事はあると思うけれども、
編集者という肩書の表現者さんは、なんか面白いなーと思って拝見してます。


前置きが長くなりましたが45周年おめでとうございます。
ラインライブとっても面白かった!!!
好きなコンテンツオンリーって最高ですね。
スキビもちらちら触れて頂いてて触れられるたびにわーいと思いながら
お祭り参加させていただきました。ありがとうございました。


スキビの感想を書こうと思ったけど、編集者の思考モエで終わってしまった。
余談だけで一度終わり・・・(ごーめーんなさーーーーい)
アンケートなど考えてみてから、呟きたい事などあれば改めます♪♪



本誌を読みました(初読感想)

-
loveinc
電子で拝読いたしましたーー。
一読目の感想という名の妄想になってしまいましたが・・・

以上宜しければどうぞ・・・!

コースターお迎えしました♪

-
loveinc
20190419002.jpg


キョーコさんお迎えしました!!!
45周年の記念コースターもらってきーたーよー!
みなさんももらってきーてーねー。
(参加書店は公式HP調べてみてね)

新刊のコミックス三冊買って、二枚キョーコさん♪♪
うふーふー。すごく引きが良かった!

アニメイトのお姉さんたちが「キョーコーー!!」と
一緒にテンション上がり、同時に喜んでくれました♪♪
知らない誰かととても深く分かり合えた瞬間だった・・・・!+゚。*(*´∀`*)*。゚+



詩春ちゃんのコミックスもその時に。
読んで詩春ちゃんと一緒に泣いてしまった。
最近涙腺がゆるい気がする・・・
今回は一冊丸ごと詩春ちゃんの本で、過去に戻ったようで嬉しかったです。
中々終わった後にその後は見られないので・・・(やっぱり詩春ちゃん好き・・・)
この二人の、何とも言えない空気感がとても好きです。
なんだかもう理想的すぎるくらいのラブでとても幸せになりました。
次回で最終巻なのですね、この世界を閉じるのですね。
キョーコさんと詩春ちゃんは、ずっと私の深い所を癒してくれる存在だっただけに、
どちらももう少ししたら終わりが来ると思うと、とても寂しいな・・・。


・・・しんみりしてしまった。

今日は、キョーコさんお迎え出来て嬉しかったです!!
(あ!!!もちろん、4/5発売号の、キョーコさんしおりもお迎えしてあります♪♪)

明日は本誌だー。
もう早売り読んだ方もいっぱいいるのかな。
私はもうもう心に刺さりすぎると分かっていても電子0時と共に買っちゃおうかな・・・
ああう・・・どきどきするーー・・・!



スキビのスタンプ、買ったよ!

-
loveinc
20190418001.jpg


今日発売の、スキビのラインスタンプ、今買ったよー!!!

というご報告です。鉄は熱いうちにご報告。

全カラーでかわいい~!!!!(*≧∪≦)

蓮と尚の髪の色が同じ金でも違うのがツボです。

そして、各キャラのコマ選びが絶妙!!





以上、息抜きタイムにスタンプ買ったよのご報告でした(^0^)。

もちょっと仕事してくる!!


・・・・もうホントかわいいな。キョーコさん。

やっぱり何年たってもキョーコさんだいすきすぎる・・・。

かわいいなもう・・・・やっぱりお茶にしよう・・・・(仕事しろって?)



余談。スポティファイ

-
loveinc
最近、クィーンが再び世の中でブームになって、友人からここで聞いてるって教えてもらった。
「spotify」(スポティファイ)。

殆どのCDが無料で聴く事が出来る。
クラシックなんて無いものが無い位メジャーのCDが全て聞ける。
海外版も日本では廃盤も。
(ただしクラシックは聞いてみると若干音質のレベルを下げている感。
有料会員になると正規優良音質で聴ける様子)

そんなこんなで、クラシックやら懐かしい曲ばかりを聴いていたのだけれども、
こっこがある事を、ツイッターでフォローしている人が呟いてくれたおかげで
載っている事を知り、再ブーム。

なんだもう初期三部作最高すぎる。
なんでこんなに傷ついている歌ばかりなのに聴くと癒されるのだろう、
もう何だか分からないけれども、こっこにしか出来ない音楽。


*****

URLは懐かしきこっこの曲で、を書いた時に使った、「星に願いを」(これですネ)
大好きな曲の一つで、この曲なので、星に願いを、というタイトルなのに、
何となく夜のハード面に触れた作品になりました。
スポティファイ COCCO 星に願いを
https://open.spotify.com/track/2wmoVeyN6iuPd6iZzhfDN0?si=QjpR6H9zSbSn4EL0OSaPTA


それから、「いつくしむ」、昨年秋から書き始めてから、殆どこの曲を聴きながら作ってました。
アンスネスのショパンバラード4番・・・最高すぎる・・・

このヒトの出す絶対的にきらめく優しい音は最高に好き。
真面目で、良い人っぷりが音に出ている。神経質さがない。
クラシックでロックな人だ。

これを聴くと音質を若干下げてあるのが分かる(CDの音がすごくいいので・・・)
公式でもバラード四番は視聴できないのに、
スポティファイではアルバムどころか殆どのディスコグラフィが丸っと載っている。

スポティファイ アンスネス ショパンバラード4番
https://open.spotify.com/track/6qRZN5SZU5dby03EoayvEy?si=UMr3LjZMTJayrQI8Ay_QtQ

この曲、2016年の来日公演で弾いた様子を2017年年始にテレビで見て衝撃を覚えて、
それ以来、初めてピアニストなるものを好きになった。

Daydreamを作ったものの、元々12巻前後の頃のリクエストで、ピアノを使って、だったので、
誰かイメージした人がいたわけではなく。今でも、好きだったら良かったなあ・・・と思う。

そうしたらもっと書けることがあったに違いないのに、でも、その時会えなかったことは、
多分それはそれでよかったのだと思う・・・趣旨がずれてしまっていたかもしれないから。

どんなに聴いてもピアニストで理想がいなかったからこそ、
想像の中で、蓮のピアノの音を理想の音に仕立て上げられたのかもしれない。
世界には、私の理想の音を出してくれるピアニストなんて存在しないんだと思っていた(笑)。
全く想像上の音だったのに、想像の音のままその清潔な音が出てきて吃驚した。
(でもベースの好きが出来ると、もう少し他のも聞けるようになりましたよ)

Daydreamに出てきた曲で言うと、

アンスネス ベートーベンピアノ協奏曲第五番 皇帝 第一楽章
https://open.spotify.com/track/1CEo2RIyn8VdfJu9nvAnjB?si=S7jisalySVGkUTTCixHmdw

第二楽章 
https://open.spotify.com/track/3VaKMD9TeMk3UC97m5pEvx?si=M4VXoB7dTdiy9DBMkREWvQ

第三楽章
https://open.spotify.com/track/3gM1Gvt2TJfYMaMtApa3HQ?si=tDhSNXprQxS7CoARIYmZsA

リスト 愛の夢 三番
https://open.spotify.com/track/0gqN7An940MfPBEEBLgHvc?si=EMr1eRPCT_qM8zI1u4tkFw


それから・・・
Daydream作中の、Piano in the Darkは、このアルバムから。11曲目でした。
作中泣きながら歌っていたのは、14曲目だったと思います。さよならさえ言えずにってヤツ。
14曲目のライターシェイドオブブルーは今でもよく聞きます。ジェイドの歌うバラード好き・・・
https://open.spotify.com/album/6Dv4KNEz0V7bUyGxPRVetB?si=xanvERVhQGq3di2mfiXoKA

ユーチューブにも上がってた♪映像ハードだ・・・セッちゃんかと思ったヨ。。。


この曲が好きすぎて困る。永遠と聴いていられる・・・。

音楽すき。

*******


スポティファイ。
元々洋楽のアーティストの皆さんが、
自分たちの曲はここで色々聴けるよって言っていたのは見ていたのだけれど、
まさか日本語版がきちんと整備されているとは知らなかったの。

そんな訳で、現在こうして家族友人にスポティファイを布教している。
クィーンもばっちり聞けるよー。(今日はクィーンの日なんだって!)

パソコン上のアプリだと使い勝手が良くて、その代わり自由時間に制限有。
時々広告が入るけれど、無料でも殆ど好きに何でも聞けるし、リピートも可能。

アプリだと、シャッフル&あまり飛ばせない&広告が入る、など、
若干不便だけれども、運転中のながら聴きには最高です。


こっこ聴いていると、短編作りたくなるなあ~。

いつくしむ、は、このあとに書いてあった40ページほど、
まるっと全て捨ててしまうことにしたので、
少しまたお時間を頂きたく・・・。
(こんなところにさらっと書いてすみません、、、)


もう一度書き直し!!がんばろう。

ラブな短編でもハードな短編でもいいから何か書きたいよぅ・・・・