12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-02-20 (Fri)

これは恋のはなし(1) (KCx)これは恋のはなし(1) (KCx)
(2011/04/07)
チカ

商品詳細を見る


この作品も小説家x少女の話。
小説家x少女、という枠だけなら、どんな方の作品も必ず読んでみたいという
趣味の持ち主の私が、1巻が出たとき飛びつこうとして我慢した作品の一つ。

『10歳の少女が好きになったのは31歳の小説家だった』
(アマゾンのあらすじより引用)

というのをみて、小説家x少女とはいえ、年齢差で負けました。

当時チカさんの別作品は既読済みで、
書店さんの書評もとっても高かったのですごく読みたかった。

確か、書店さんの描いてあったPOPが「待ちきれないです!」というものだったので、
待ちきれなくなる位ハマルのは、私の身が持たないので一作品で十分なのです・・・
(とても良い意味で、私にとってはPOP逆効果でした・・・ごめんなさいね)

それに、カバーの設定読んだだけでもう絶対切なくて、
続き我慢できなくなるから、完結したら読もうと思って我慢して、
そして忘れて(汗)今に至りまする。完結したみたいですね。

思い出したきっかけはラインマンガで出てきていたので・・・
最近は久しぶりの花と悪魔と、ちはやふるなどを毎週連載楽しみに見てます。
ちはやちゃん可愛い。少女マンガに珍しくスポーツ少年漫画みたいです。
手に取ってみた事が無かったのでワクワクしながら読んでます。

今夜まずは読んでみます。感想はまた今度しますね。
書評はこの小説家x女子マスターに任せて下さい!(なにを(笑))。
びくびくしているけど、読み出したら今夜寝られなかったりして。えへ。
そうであって欲しいです。
| 彷徨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。