123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-03-19 (Thu)
読みましたよー

もー、どのお話も、春=出会いと別れの季節で、
泣けていけません(>_<)。

ラブソーライフもいつも本当に泣いてしまうけど、今回はもうボロボロです。
よくぞきちんと描いてくれたと思いました。

和菓子のアン、小説改めて読み直したくなり、読みました。
あの絵のヴィジュアルが頭に浮かんでしまうと、とても読みやすい!
マンガは原作にとても忠実なのに、とてもソフトで分かりやすい。
すごいな絵って。

スキビの感想は長くなってしまいました。
以下折りますのでご興味があればどうぞです☆










スキビ。
私の感想は脳内垂れ流しなので、いつも感想にあらずですがご興味があればぜひ。

泣けますね、キョーコさん。。。(>_<。)

蓮が言うように、好意的に取れば、子供に関して言う必要も無い事、なのでしょうけれど、
宝田社長の表情からは、そうでもなさそうな。
血が繋がっているのかさえ疑問に思ってしまいますけれども、
モーコさんが言うには、「ナツの表情が似てる」、からには、繋がっているのでしょうか。
まさかの養子なのでしょうか。
「キョーコ」、という名前自体にも、なぜカタカナなのか多少意味があったと、
どこかに書かれてあったことをちらっと思い出しました。

蓮も、尚も、キョーコさんの事、本当によく分かっているのですね。
蓮なんてず~っとキョーコさんのことしか考えてない。
横に社さん携えているのに本音すぎるというか最早もう隠す気も無いのですね?
ツッコミどころ満載。ちょっとかわいい(*´艸`)
きっと泣いてる、電話でなく会いに行かなきゃって思う所に、きゅんとします

駆けつけたの、蓮かと思ったら尚が先なんて、尚・・・・
キョーコさんが泣いている時、いつも見ているだけで何もできなかった尚が、
大人になったわあ・・・(ほろり)。

それだけキョーコさんの事分かっているのならナゼ、と、
ついボヤイてしまいます(笑)。
かっこつけで、気を許した人にはいいやつで、かわいいやつなのでしょうね・・・。
あまりに近すぎると、本当の事は何も見えない、のに似て、
キョーコさんから離れて、気づく事も色々有ればよいですね~。


母親の事で泣きそうになったから、コーンを掴んで飛び出す、
子供の頃からきっと、変わらないのでしょうね・・・うぅぅ(;△;)


前回、キョーコさん、お母さんに、期待、希望、を、持ったのにね。
少しは変わったのかなって思ったのにね。
親に期待しない子などあるのでしょうか・・・。

でもさ。母ちゃん。何のための弁護士。
もし、仕事として、プライベートを語らないのではなく、
本心で言っているとすれば、心のDVみたいなものです・・・
仕事の前に、守るべきは他人の人生でなく、自分の子供の人生と心でしょー!!寧ろあなた育児放棄に近いのですけど何かキョーコさん子供の頃に悪い事でもしましたか(ぷんぷん)、と、そうも思うのですが・・・・。(もしきちんと血が繋がっているのだとすれば、あれこれと、悶々と考えますけど・・・)

・・・でも、あくまで、宝田社長の表情から、母ちゃんとキョーコさんとの事に関する気持ちを読み取るだけで、あくまで伝聞なので、やっぱり、母ちゃんの本音はいずこ・・・と、もう少し待っていたい気持ち・・・まだ最後まで信じていたいです・・・。キョーコさんがお母さんに少しは期待した気持ちに似て、いつか泣くのかもしれませんが・・・。

(宝田社長を騙す事が出来るとしたら母ちゃんすごい演技派!いや、弁護士は自分の感情を隠す事が出来なければできないですね。キョーコさんの美しさや演技派なのは、もしやお母さんの血ですか、お父さん?キョーコさんの蓮への気持ち、社長見抜けなかったですね。演技派です・・・^^)

(以下は感想ではなくて、乙女妄想です)
でも、出来ることなら、尚の前では、涙が出そうであっても、意地を張って欲しい。
異性として好きでないなら、出来ることなら涙を見せるのも頼るのも蓮の前がいいな。
キョーコさんの過去の記憶を共有しているのは、尚だけでないし、
ずっとずっとずーっとキョーコさんは尚や蓮を筆頭に人の事のために奔走しているので、
たまにはやっぱりこう、蓮にぎゅーっと。
キョーコさんを守るという覚悟は、蓮の方が出来ているように思うから、
ぜひ蓮にお願いしたいでございます・・・(´ε` )♡。
でも、男女でなく、人として、尚の、優しい気持ちは、素敵だなと、思います。
どんな時でも、人の気持ちを思いやれる人がいてくれるのは、いいですよね~♪
優しさは、行動が伴って、初めて、表されるもの。
自分の心の最も闇の中のどん底に触れた時、それを理解してくれる人がいて、
一人じゃないって、いいですね、素敵ですね。

妄想は随分と乙女な思考ですか?
あ、いつもですね。
弱さは蓮にだけ見せて欲しいと思うのは、甘すぎますかね・・・。
うふふ、失礼しました(*´艸`) 。



******

以下は感想ではなく、最近の脳内での出来事なので、ご興味あればお読み下さい。


最近、ナゼ、私は蓮キョーコなのか、
本当に純粋に自分に疑問が浮かびました。
(こんな事が疑問として浮かぶなんて、面白いでしょう?)

別に、蓮を当て馬に、尚キョーコでも良かったはず、と、
なぜか、今の今更、そんな事を考えました。


キョーコさんが当時は、かなり拒否っていたから
当時その選択肢は無かっただけで・・・。

とある方が、34~35巻あたりをお読みなって、自覚した事を見て、
「やっと、蓮とキョーコに落ち着いてホッとしました、いつ、尚キョーコになるかとドキドキしていました」と、
私に仰いました。

私は様々なキョーコさんの動揺を、恋のフラグと見ていたので、
何の考えもなく、蓮とキョーコの話にときめいていたものの、
その言葉に、「なんて純粋にスキビが好きなんだろう!」、と、感動を覚えました。
(互いに長いお付き合いです・・・)
自分のヨコシマっぷりったら。

もっともっと純粋な目でスキビを見ていたら、
尚キョも推していたのかもしれないと思った今日この頃です。

一旦離れて、互いと自分見つめなおして、社会という大海原を見て、
もう一度改めて、男女として惹かれあう。
おお。有りですな・・・(笑)と思った次第です。
だから、他の方が尚キョーコになるかもとドキドキしていた気持ちも、少し、理解しました。

そして、やっぱり、私は、蓮とキョーコがいい。
私の心を支えているのは、二人の共通する静かな部分とか品なのかなとも思います。
本能的に蓮の静かな部分と時に情熱的な部分が好きなのだと思うのです。
あ、あと、恋愛は、数をこなしても構わないけど、複数に跨らない(ように見える)ので・・・


*******

キョーコさんが切ない時、ざわざわしている時、私の感想が長い。
分かっているけど、ざわざわするんだもの、
キョーコさんが切ないと、私も切ない。
蓮、ちゃんとキョーコさんを支えてよね!も~~~(。>△<。)


・・・・と、このように、パンパンに膨れる私の脳内と感情が、
いつも私の原動力。すごいな~スキビ( 'ᴗ' )♪
| 彷徨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。