12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-03-03 (Fri)
アンスネスさん話ばかりですみません~(* ´ ▽ ` *)

ご興味があれば続きからどうぞ(^^)。





本当に、こんな高く開放された精神性も含めて
こんなに私の理想の音が出せる人がいるなんて知らなかったので、
念願かなった私は幸せな気持ちです。

ずっと「曲(メロディ)」が好きだったので、個人に思い入れる事は本当に少なかったのですが、
日本人として内田さんや辻井さんフジコさんなどは聞きますし、「好き」でした。
でも一人ひとりの個を超えて、
どうやっても脳裏に描く私の理想のピアノの音を出してくれる人が
この世にはいないと思って諦めていたのです。。。


技術が卓越した天才は沢山いますけど、
こんなに全て作曲家のために調和できるピアニストはいない。
そしてこんなに自然で誠実で音に全てを捧げられる無私な人も。
だから前回、アンスネスさんの音を、光の音、絶対音楽、と、言ってみたのですが・・・


ところで、また記事を書いているのも、こちらのページの彼のインタビュー記事を読んでいてとても興味深く読ませて頂いたからでした。

ここから引用
『Q:まだ弾いていないが、今後取り上げたい作品は?
A:次のシーズンに向けて、モーツァルトの《ピアノ協奏曲第24番》、演奏される機会の少ないラフマニノフの《ピアノ協奏曲第4番》、ショパンの《バラード第1番・3番》などを考えています。
スケジュールは2~3年先まで決まっていますから、それに合わせて新しいレパートリーをどう取り込んでいくか、自分の許容量も考えながら計画を立てています。また、オーケストラとの共演、ソロ、室内楽など、様々なタイプがありますから、バランスも考えねばなりません。

Q:とても計画的なのですね。他のピアニストもそんなに計画的なものなのでしょうか?
A:それはどうでしょうね(笑)。皆さん自分のやりかたがあると思いますよ。僕の場合は、時間が必要なのです。時間をかけて曲を作り上げる姿勢は、早い時期に先生から教わりました。先生にはいつも「一度にたくさんの曲に手を出すな。ひとつの曲を完全に理解して自由に弾けるようになるまでは、ステージで演奏するな」と言われていました。演奏家としてスタートした頃は、協奏曲を2~3曲とコンサートのレパートリーが1組だけでしたから。 』

(ジャパンアーツ様「ピアニストたちの素顔」より引用させていただきました)

引用終わり

Daydreamがお好きだった方には伝わると思うのですが・・・
なんだかDaydream内の蓮が言いそうでしょう?
先日アンスネスさんの音が脳裏で聞いていたDaydrem内の蓮の音に近いと
書いたと思うのですが、私が書く蓮の雰囲気にもよく似ている気がする。
本人もものすごく自然で穏やかな人のようです。
穏やかな話し方も音楽への情熱も
本当に理想的すぎて、何なんでしょう、もうもう大好きです(笑)。


やっぱりこの精神性と完全性を作るには、
イギリスの師匠としたような先生がこの人にもついていたのだと
なんだか想像の世界がそのままこの世に出てきたみたいで
本当に嬉しくなってしまって・・・・・(*´∀`人 ♪


本当に好き(笑)。


アンスネスさんはノルウェーの方みたいなのですが、
私、子供のころから北欧の方に「帰りたい」という気持ちがすごく強くあって、
今でも、北欧の番組を見たりオーロラの番組を見ると、
すごく不思議な切なさとともに、帰りたいと思ってしまうのです。
(HPでもオーロラの写真使わせてもらったりしてますね、そういえば・・・)
ハワイやニュージーランド、アメリカの乾いた大地のような大自然の場所は、
「懐かしい」と思っているのですが、帰りたいとは思わないのです。
もしかしたら、昔北欧のほうにもいたのかもしれませんね(笑)。
だからこの方のもつ精神性(日本人の精神性が好きなのに似て)が好きなのかもしれません。

音楽話何か書きたいなあ。
うーん、でもオリジナル、
イギリスの師匠やレオの話も書きたいから、
HPのすみっこに乗せていこうかな。
彼の音があればすごくよく動かせる気がする。
皆さんにはつまらないかもしれないけれど。。。




こういうお茶目ないたずら?大好き。。。

アンスネスさんの皇帝第三楽章


フジコさんの皇帝3楽章

円熟したまろやかな柔らかな音ですね。
私の年齢的にもベートベンの精神的にもきっとアンスネスさんの切れの良さが合うのでしょう。
あと40年くらいしたらフジコさんの音が好きだと言っているかもしれません。
| 彷徨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。