12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-28 (Mon)
ごぶさたです。
もう夏も終わりに近づきました。
あと4ヶ月位で一年が終わるというのはすごく不思議です。

蓮がキョーコさんとショータローの件を見る、というあたりから、
やっぱり、そろそろ連載が終了する覚悟をきめなきゃならないかなあと
一抹の寂しさと、この展開を10年以上心底望んでいたので、
見守りたいなあと思っています。
といっても、まだまだ終わらないかもしれないし!!
まだまだもう少しよろしくおねがいします。

でもやっぱりスキビらしいな~と。
蓮の方の新たなお仕事も大きそうですね。
終わるまでもう少しきゅんきゅんしていたい。

今号の、キョーコさんのぎゅ~な心情はわかる~(>_<)
蓮よ、キョーコさんに、お早めに素敵な何かを。
物でなくてもいいから。

キョーコさんが周りの声が聞こえなくなるのは、
お母さんか、蓮か、ショータロー(時にレイノもあったっけ)、位なもんです。
仕事も忘れてしまうほど、恋心に没頭するキョーコさん。
本人はいやだろうけど、かわいい。 ・・・←。

キョーコさんが
お返しをもらっていないことにしゅんとするのはこちらから見ている分には
ニヤニヤするかんじです。
白くなっているキョーコさん、何でかきれいでかわいかった。。。
蓮に見せてあげたい。うん。


たまたまたまたま、年齢と状況が合ってしまったのは仕方ないけれど、
女の子に、過去にそんな思わせぶりなプレゼント、
本当にアンタは罪な男だ、蓮!!と思わず思ったしだいです。
(数年前の彼の場合、流行や店員さんのおすすめとか雑誌とかで学んだりして
あまり深く考えずにプレゼントしていると思われ・・・・(汗))


余談ですが。
今の3つ星グルメ?でしたっけ?、という、
猫ちゃんフードのCMの猫ちゃんが、実家猫の第一号(故)にそっくりで、
見るたびに、呼びかけてしまいます。
CMの子はラグドールではないかもですが、毛色や毛並み、
顔や模様までそっくりで(;▽;)。



| 彷徨 |