123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-11-19 (Wed)
蓮香

日記の前に。


お祭りに参加して下さった皆様にはメールをお送りしました^^。
お手数ですが、ご確認くださいませ。
また、早速お返事を下さった皆様、どうもありがとうございました!
追ってお返事差し上げたいと思います。
・・・・すぐお返事貰ったのにゴメンなさい、今日はもう歩きすぎて体力の限界であります・・・・。

また、別件で何通か通販のお申込等も貰ってて、なんだかとってもありがたい忙しさ。
・・・ちょっと自分に甘いですが、今日は寝させていただきまする~。。。。

色々、また明日^^。

今日はたっぷりと妄想だけして寝ます・・・・(危)。


昨日の日記に続きます。
そんな訳で、今日はお休みを貰い、一日香り買い物ツアーと題して、本誌を買いがてら東京をあちこち巡ってきました!

一番の目的は、蓮の香水。・・・ハスノコウスイ、です。
1年間念願のものでした!もうもう、長いこと気になっちゃってて仕方なかったの。
話の題材にしようと思っても、コレを売っているのは東大にしかないんだもの!(笑)。
まさか自ら赤門をくぐる日が来るとは思いませんでしたけれど。

東大ショップはとってもおしゃれで、赤門のすぐ左隣にありました。
ご当地限定香水です。名前は「蓮香」。

1951年に東大の土地から2000年前の蓮の種が出たのだそう。
それを育ててみたら見事発芽して、今は全国に咲いているのだとか。
今は東大の花とも言うべき大事なお花なんだそうです。
写真に写っているのが、香水と、大賀蓮開花1日目のポストカード。


2000年前の蓮の種を、大賀先生が発見されたから、という命名理由です。
なんだか一文字違いでドキッとしちゃう。

香りは、確かに蓮の香り。ですがオムニアクリスタリンなどよりもずっと強いのと、その他ブレンドされている香りが、私が普段買わないような香りなので、慣れるまでに少し時間がかかりそう。ショップの方に、大賀蓮の香りがどの位置に設定されているのかを聞いたら、香り構成表を渡してくれました^^。資料としてありがたく頂戴しました。


また、ショップを出るとすぐに、東大の蓮研究パネルが、ガラス戸いっぱいにディスプレイされていて、思わず見入って必要な所は資料として写真とってきました。


今ちょうど次の本の為に姫話と蓮と椿に興味津々なので、蓮の事詳しく知れるのは助かりました。すっごくいい事知れたし、東大の蓮のページを巡っていたらもっといい事を知りました♪それはそのまま次の本の書き下ろしに^^。縁てやっぱりあるよね。


そのパネルを見ていた時に、ついうっかり知識の他に写メってしまったもの・・・。
ゴメン、手振れしてる。
王子蓮・・・

左が、王子蓮。
右が、大賀蓮。

と書かれている。

・・・・・・おかしな妄想して、吹きそうになったおばかが一人・・・。
おうじれん、と読んだ人、いるでしょう?(笑)。
しばらく、おうじなれんって・・・どんなだろう・・・・とか下らない事考えてた。
脳内一面ものすごいギャグだった・・・。
あまりに自分の脳内おばかで、いつも本当にしょーもない。
そんな自分を好きでいてくれる人がいて嬉しい・・・と・・・。


あとはいつものお店でアロマオイルを新しいのを買ったり、切れたものを買ったりしてきました^^。

アロマオイルも香水もそうですが、知識はそこそこあればよくて、感覚で「あ、コレいいな~」と思うものが今一番身体に合うとか、似合うものだと思っています。


| 香りの事 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する